スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新ニュース 2011年8月25日(木) @ ロンドン

更新ニュース 2011年8月25日(木) @ ロンドン
GWN サポート

紹介
こんにちは、クリスチャンです。
私はグリーンウイングループ会社の共同創立者の一人です。

私の任務は、ビジネスモデル、マネージメントシステム、そしてグリーンウインのサービス/商品を多くの潜在的なエンドユーザーに提供するジョイントベンチャーの創設です。

GWN(グリーンウインネットワーク)とは、まもなくグリーンウインコープが提供する成長市場でのサービス販促をする多くの再販会社の中の一社です。

私が創設する新しいプロジェクトを、今日ここに紹介致します。

オフショアーキャピタルマネージメントと個人資産投資ファンドの設立作業中です。
そのファンド(基金)は、9月末前には運営開始となります。
そのファンドに貴方が自動的に配置されますので以下をよく読んで下さい。


■ファンド:
ファンドはメンバー投資家より入金を受けるためライセンスが付与されます。ファンドは、金融持ち株会社の多様な資産構成構築のため株式資本/自己資本へ投資されます。

ファンドは短期、中期、長期投資に使用される。健全な資産増殖を図るポジティブ・キャッシュフローがその目的となります。持続可能な長期的資産増が可能な物件にて投資を成し“キャッシュ・カウ”と呼ぶ広範囲で多様な“組み合わせ”投資を通じて当目的を達する。

オフライン/ドットコム ビジネスを併用するグリーン技術及びグリーン新機軸(新製品の開発、新生産方式の導入、新市場の開拓、新原料・新資源の開発、新組織の形成などによって経済発展や景気循環をもたらす)の調和を図る点に於いて我々は学んでいくことでしょう。

先週、初期GWC(グリーンウインコープ)の10%及びGWN(グリーンウインネットワーク)の10%の交渉のためスウェーデンにおりました。ファンドはさらにGWC10%取得オプション付与に至るでしょう。

我々は既にファンドの投資先として数案件確認済みです。

しかしながら、これは始まりの始まりにすぎません。

ファンドが伸びるにしたがい、我々の資産構成は十数/数百の投資先会社/案件を含むこととなるでしょう。
日々のオペを司る非常に経験豊富なマネージャーからなるチームを配置しています。彼らが我々の基準であるグリーン/倫理上見合う投資を精査、法令遵守/デューデリジャンスをします。

又、貴方が当ファンドに“相応しい投資案件”を提案、当該案件が成功裏に完了した場合報酬の対象/適用となります。

例:投資(資金が必要な)が必要なプロジェクトを紹介する。ファンドから必要とする要望額がでた場合、紹介者はファインダーズ・フィーとしてその受領投資金額の5%の報酬が得られる。

現時点では、“提案”は提出しないで下さい。ファンドのウエブサイトは9月に発行となります。発行後、サイト内に“提出”セクションがでてきます。


■利益の配分:
ファンドへ入金(投資している)しているファンドメンバーは、運用先の資産売却もしくは計上利益から戻る利益の“キャッシュフロー”からその利益の配分を受ける。

メンバーが各自の投資額から“定期的”な収入をあげることを目標とする。

利益の配分は、ファンド・ベースで資産ポイント/入金時点に於いて計算される。

メンバーへの配当支払いは“通常の90日”で達せられると思うが、ポジティブなキャッシュフローを生みポトフォリオ構築に若干の時間幅を許容されたい。

アフェリエイトプログラム: ファンドにはそれ自体のアフェリエイトプログラムがある。アフェリエイトとして誰でも無料で登録できる。

ファンド・アフェリエイトとして投資する義務はなし。

直ダウンがファンドに投資した場合、上記無料メンバーはコミッションを受け取る。すなわち、自己直紹介(レベル1)のみに対しコミッションが支払われるという意味である。

ファンドへの月毎投資を選択しているメンバーは、各レベル横無制限、縦レベル8段階内メンバーの投資に対してコミッションが適要となる。

毎月の投資は義務ではない。できる時のみ可。


■投資参加:
月々の投資は100ユーロ。100ユーロ使途内訳けは、40ユーロがファンド口座へ、30ユーロはコミッションに充当。当報酬プランはメンバーにとり一日目からのコミッション収入を以って“動機ずけ”を含みデザインされた。

例: コミッション・プールに留まるコミッションは、リーダーへの報酬に使われる。詳細は当ファンドサイトがアップになった時点で参照下さい。

ファンドメンバーの投資口数に限度はなし。すきなだけ、すきな時に。。。

入金: メンバーはすきなとき、すきなだけ追加購入できる。入金の都度、最低投資入金額は100ユーロ、最大限度額なし。

全ての入金はコミッションの対象となる。

全てのコミッションは継続コミッション。。。すなわち(無料メンバーの場合)レベル1のメンバーが投資入金する度にコミッションが発生する。もし貴方が月々の投資契約者の場合、各レベル無制限、8段階までコミッションが発生する。

収入の可能性: 高額なキャッシュ収入の機会/見込みはこのようにオファーされています。

ダウンメンバー数人が投資するだけで、そのコミッションで貴方の投資入金をカバーします、又は貴方の追加投資が可能となります。


■リファーラルネットワーク: 
GWN全体のリファーラルネットワーク(既存のGWNダウンライン)は、当エクイティ・ファンドのアフェリエイトプログラムに複製/仮統合されます。よって、もし貴方が既にGWNメンバーである場合、このエクイティ・ファンドでビズ開始ができます。 ダウンを持っていなくとも当プログラムにて初期段階から参加の機会を得、ポジティブキャッシュフロー/利益をこの投資ファンドで得ることが可能です。 当ファンドプログラムは魅力的な高収入を提供しますので、当リファーラルネットワークは早い伸びとなるでしょう。

■バックオフィス: 当ファンドは独自のウエブサイトがあります。貴方のリファーラルURLのリンクがあります。当リファーラルURLはGWNリファーラルURLと同じではありません。“エクイティファンド”紹介のみに使用する新しいリファーラルURLリンクです。

当“エクイティファンド”のバックオフィスへのログインはGWNユーザーネームとパスワードを使って下さい。新バックオフィスは、キーメンバーを戦略的に異なるレベル/ポジションに配置する機能を含む数種の驚くべき機能を有する優れものです。

バックオフィスはリファーラルネットワーク(ダウンライン)/支払いシステムと完全に統合しております。現時点でコミッションの支払いは引き続きアラートペイを使います。ファンドのエクイティポイントを直接コミッション残高から購入もできる選択もあります。皆さんのためにすべて自動化になっています。


■PEPs:
ファンドは、ファンドが生む利益の貴方の割り当て計算のためPEP(プライベート・エクイティ・ポント)方式を使います。

グリーンウインステークホルダーとグリーンウインコープ株主:下記を注意深く読んで下さい。

もし貴方がGWCにて株へ転換、“Depot Account(GWC一括保管口座)”にて保管されることを選択している場合(先日の委任状提出メンバー)、他にすることは何もありません。

エクイティファンドへの2千万株の振り替えを既に交渉済みです。

GWNでお持ちの貴方のPEPは、”エクイティファンド”の貴方の新口座へ移行となります。

PEP保有が多ければ多いほどエクイティファンドからの利益が大きくなります。

ファンドへの入金又は月購入契約時はいつでもPEP残高が増えます。

エクイティファンドへ移行になったPEP/エクイティファンドにより保有されるGWCにてその株を保有することは大変大きな利点となります。その利点はエクイティファンドが有するこれからの投資全てに対し収益を得られることです。

これが、価値を失わないで保有PEPを複数倍にする”てこを使った装置”となります。

このようにすることにより、皆さん誰もが ウイン-ウイン・シチュエーションになるよう創設しました。

GWN/GWC両者にて、さらにエクイティ4%、最大10%増やすこと可でした。

さて、注目下さい。 GWC株をブローカー口座へ移行することを選択した方はエククイティファンドへのPEPは保有しません。

以下選択肢です。簡単です。

貴方のブローカー口座にてGWC直接に株を持つか、彼らにエクイティファンドにまとめてプールし貴方のPEPをエクイティファンド口座に移行するかして下さい。

このような貴方の投資構成の利点はたくさんあり明かですが、時間をとり熟考して下さい。

貴方が次にすることは以下です。

貴方のPEPを事前にファンド口座に移したくない場合、GWC株をブローカー口座へ移したい場合、メールにてご連絡乞う: shareholders@greenwincorp.com

上記メールの件名は:  I WANT MY GWC SHARES

メール内本文は: グリーンウインネットワークのユーザーネーム。 他一切書き込み必要なし。

未だ貴方のブローカーへ移行していない場合、貴方のブローカー口座へ移行します。

貴GWC株をブローカー口座にて保持する選択をした場合でも、ファンド入金はできますしそして/又はエクイティファンド月毎の購入ができます。単にオリジナルのPEPがエクイティファンド口座に移行されないだけです。


■PEPの購入:
現在PEPアカウントへ追加購入できます。 既存のGWNアカウントで、アラートペイから可です。 まもなくエクイティファンドは、銀行口座と同じように、独自のアラペイアカウントを持ちます。

PEPボーナス: 限定期間、PEP購入に100%のボーナスがつきます。100PEPs購入に対し200PEPs.となります。

貴方のエクイティポイントは、エクイティファンド口座のシステムへ9月に移行されます。

ファンドの公式発足時より多くのPEP保有は、将来の投資案件に参加、全案件の投資利益に於いてさらに多くの利益配分となります。

PEPのエクイティファンド交換割合: 1:1

”エクイティファンド”はGWC株、20,000,000株 クラスB、 全株の10%を保有する。そしてGWN全株の10%を保有する。

意味するところは、貴方のオリジナルの保有PEPはより多くのGWC株確保ができ、エクイティファンドの新投資先から数倍の利益になるてことなります。

現時点に於いて皆さんを尊重しながらも次を申し上げたい。 このようなプライベートエクイティファンド参加の機会には通常”招待状”なるものが要求され最低5桁ユーロのエントリー資格が条件です。

当機会は貴方に”エキサイティングなプライベート・エクイティ・インベストメント”の世界で参加のドアー開けています。

アフェリエイト・リファーラルネットワーク(ダウンライン)を構築することにより貴方自身で生む本当の収入のポトフォーリオ多様化、構築の一員となる可能性を与えられています。


■よく聞かれる質問:

”エクイティファンド”に積極的に参加する利点は何か?
実質的な利点が数個あります。8段階のダウンライン内からの報酬プランがあり、膨大なコミッション収入となります。 忘れないで下さい。 エクイティファンド参加を喜び投資する潜在的な投資家は数百万人おります。事実、当エクイティファンドはそのリスク管理と多種多様な分散型投資により大変利益を上げられます。

ファンドのゴール、又は目標は何ですか?
短期、中期、長期のバランスのとれたポトフォーリオ(資産構成)です。厳正な金融マネージメント下投資構成/多様性のあるポトフォーリオの構築によりファンドは総体的に”Private Investment”ポトフォリオ、又貴将来的な投資として基台となり礎石となる大変健全な資産に成長する。。。もし今始めれば。。。

グリーンウインはどういう位置ずけか?
グリーンウインにて我々が持つ債権は単純に言ってファンドが網羅するであろう産業、商品・サービスの持ち株会社数百の一つである。

私は先2-3年内にグリーンウインがどのようになるかが見えますし、数百億ユーロの価値を持つヨーロッパ・コーポレーションになるであろうことを信じています。ツール/他の配置、サイトアップ、使用の遅延は小さなことです。 会社機構内で何が開発された/開発中かの事実が巨額な利益の点で最重要、プログラム開通の遅延は霧散してしまいたいした意味がない。

GWCメモランダム -> www.greenwincorp.com

上記URL会社の公式ウエブサイトではありませんが、投資家のための会社・プロジェクト概要/財務予想/提供ツール/他を含む一時サイトです。よく目を通してください。GWC、GWNへの投資でどのようなリターンが期待できるか、何がおこっているか、等理解、掌握の助けとなります。

もし、 GWC、GWNがそのように好プロジェクトなら、なぜ単純に当該プロジェクトに全てを投資しないのか?
これら会社には資産に於いて限界がある。我々はGWC株をもっと買うことはできるが、エクイティファンドへのリターンを吸収する資金が十分にない。

ファンドはGWC又はGWN以外多くの会社へ投資する。これら多くのプロジェクトは時間とともに利益を生む。大きい多様性のあるポトフォリオがエクイティファンド成功のキーです。

ファンドを何に投資しているか見る又は知ることができるか?
はい、できます。デューデリジェンス/法令手順後ファンドは特定のプロジェクトに正式な投資オファーをする。 その案件が終了したらファンドウエブサイトのポトフォリオセクションで情報を見ることができます。が、当該投資案件が同意に至り契約署名後ウエブのポトフォリオセクションに加えられた情報のみ見られます。背景での進行処理中の投資案件は見られません。取引案件が終了した時点で知ることができます。

何時支払われるのか?
リファーラルネットワーク(ダウンライン) コミッションは毎日清算されます。 投資からの利益によるコミッションの支払いは基本的にその処理終了後ということになりますが、90日支払いサイクルに沿います。

ファンド に再投資は何時でもできるか?
はい、何時でもできます。

これがなぜ“詐欺まがい”、“マネーゲーム”ではないのか?
ファンドは投資金受け入れにライセンスされています。調査チェック/確認できる実際の実在会社にファンドは投資されます。確認可能な投資の全リストはウエブサイトで発行されます。

投資からのリターンは年毎にかわります。年度にかかわりなくリターンの保障はできません(法律的にも)。

ファンドの正式発足はいつですか?
9月末前です。

もうファンドに参加ができるか?
はい、できます。貴方は既にエクイティファンドへ移行するPEPを買っています。

アラートペイを通じPEP購入ができます。GWNアカウントを使用、アラペイから購入可。
支払先は:: support@greenwinnetwork.com

銀行送金希望の場合、サポートティケットにて問い合わせ下さい。

ロンドンの旧GWNバークレイ銀行のアカウントへは送金しないで下さい。当アカウントはGWNオペのフィリピン引っ越しにともない閉めます。

アラペイを通じての最低購入は100ユーロです。

銀行送金による最低購入は500ユーロです。

今、月々購入の申し込みは可能か?
いえ、未だです。9月のエクイティファンドのウエブサイト発行までお待ちください。

購入後、私のPEPはどこで見られるか?
現在、GWNバックオフィスにて表示になります。これはエクイティファンドのバックオフィス発行後はこちらへ移動、表示になります。

購入入金後、実際いくつのPEPがくるのか?
1PEPは1ユーロですので、ユーロ入金金額がPEP数です。
もし、100ユーロの入金の場合100PEP + 現時点でオファーされているボーナスとなります。

ファンド入金に手数料はかかるか? または入金額から、コミッションから、それとも投資利益配分金から引かれるか?
エクイティファンド手数料は明瞭会計です。
隠れ費用/秘密手数料はありません。ペナルティー、虫眼鏡でわかるような手数料約定もありません。
マネージメント手数料は30ユーロ、又は投資入金額の2%、どちらか多い方です。
パフォーマンス手数料はファンド口座へ入金される純利の30%です。

エクイティファンドでPEPに於けるコミッションはいつ支払われるのか?
PEPに対するコミッションは、現在時点で追跡/計上されます。しかしながら、実際貴方のエクイティファンドのバックオフィスにて支払われるのは9月の発足時です。後、全てのコミッションはリアルタイムで支払われます。

現在GWNバックオフィスでは、8段階の種々のコミッションの軌道追跡/配分にはデザインされていません。 よって現在我々ができることは、全購入の記録をつけエクイティファンドの新バックオフィスにて入力することです。問題ではありません。。。9月の発足のためアドミンチームがマニュアルで手作業が必要なだけです。

なぜこのようにするのか?またなぜステークホルダーの全部又はほとんどをエクイティファンドへ入れるのか?
とにかくこれが起こっていることです。 グリーン・エクイティファンドを作ることが過去2年間の“カード”でした。今がその開始の時です。

オリジナルのGWNステークホルダーをファンドへもってくるのが常に私の計画でした。仮にGWNとGWCが既に利益をだしていてもステークホルダーPEPを同意に基ずいて可能な限り多くエクイティファンドへもってこようとしたでしょう。

今、何をすべきか?
当情報/メモランダムを数回読み、吸収し、理解し、そしてアクション!
PEPを購入、ダウンへ当事項を連絡、エキサイティングな旅への準備。。。。。

今までの“支配的思考”の消散に対峙、新グリーン/倫理的規範が旧認識の枠組みを超えようと、そして時代の新たなトレンドをリードせんがためこのグローバル・エコノミー下それぞれの居場所を確立するにしたがい、多くの新しい機会がでてきた。

富の共有、配分を成す先駆者たる意識変革、健康創造に費やすお金、今起こっている変化力のあるウイン-ウイン・シナリオを現実に。。。

数十億ユーロの利益を生むため我々は新規範に責任を持つ“時”にむかい動いている。。。生む利益そして相互の必要への関心の共有、さらに、誰が見ていなくとも正しい事をする圧倒的な願望。。。

エクイティファンド名: シナジー エクイティ グループ (Synergy Equity Group)

さて、今、皆さんの多くは、質問だらけで頭が満載と思う。

要点はシナジー立ち上げにはまだたくさんすることがあります。ですから尊敬をこめて皆さんへお願いします。 問い合わせ、サポートティケット送信はしないで下さい。

シナジーウエブサイト立ち上げまでお待ち下さい。当説明で我々が何を/何故やっているかの十分な青写真が描けると思います。

よって、シナジーは貴方の“靴下を脱がします”。。。メンバーであることを誇りに思います。。。信頼して下さい。

既にPEPからGWC株移行のための委任状を提出しましたら事前ファンドアカウントでシナジーに組み込まれております。何もすることはありません。

もし将来の何時かGWC株をファンドからブローカーアカウントへ移したい場合我々がして差し上げます。ファンドからの株の移行にともないファンドのエクイティポントは調整されます。

GWC株を自身のブローカーアカウントへ移行する依頼を既にした場合、どちらにするか決めて下さい。

上記進行中でシナジーファンドに残したくない場合その処理を継続して下さい。
上記手順に沿って単にその旨お知らせ下さい。

シナジーの進行状況についてニュース更新を楽しみにしています。

前述にて申し上げましたように、下記のDownloadリンクをクリックしますとGWCインフォのメモランダムにアクセスできます。
GWCメモランダム -> www.greenwincorp.com


■サービスのリリースについての更新ニュースはGWCから来週行われます。
GWNバックオフィス内、ウエビナー、メッセンジャー、“チャンネル”システムのリリース準備でいろいろ変わっていることはご承知の通りです。
.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

avextom

Author:avextom
みんなで一緒に限り無く広がる利益に向かって頑張りませんか?
こちらのサイトからご登録いただいた方には、下記の紹介用HPを無料でご利用いただけます。


sales page


また「Let's GreenWin JPSP Club」SNSへご招待します。
Let's GreenWin JPSP Clubは、サポート力 No.1を目指します!

SNS.gif

とにかく、GWNは『ワイワイ』『がやがや』 と、『楽しく』活動していくのが基本です!

あなたも、私達と一緒に始めませんか

今の時期の、GreenWinNetworkは、誰もが先駆者です

貴方がこのブログをご覧になられているのは、ただの偶然ではないかもしれませんよ。

登録前のご質問等も、お気軽にご連絡下さいね
avextom【@】yahoo.co.jp  まで。

ご登録方法はこちらをクリック!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

JSS-TRIPLER
オンラインマネー
人気ブログランキング
応援ありがとうございます!!
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
QRコード
QRコード
最新トラックバック
あしあと
トラフィックエクスチェンジ
オレンジトラフィック
フリーエリア
タグクラウド

WAZZUB グリーンウィンネットワーク 無料 報酬 携帯 広告 って 詐欺 GWN 通話 リスク スカイプ 料金 Mycrowd マイクラウド マージン ダウンロード PI スマートフォン gwn 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。